髪の毛がパサパサになる原因と改善に効果的なヘアケア

美しい髪のつくり方

髪の毛がパサパサしてきて、触り心地が悪い!見た目も悪い!とお悩みの方は多いと思います。

髪の毛は油分・水分が減ってしまうと、パサパサしてくるようになります。

パサパサの髪の毛って、印象もあまり良くないですからできるだけキレイにしておきたいものですよね。

そこで今回は、髪の毛がパサパサになる原因とパサパサの髪の毛に特化したヘアケアのやり方についてご紹介していきたいと思います。

なぜ髪の毛がパサパサになるのか?原因は?

髪の毛がパサパサする原因というのは、大きく分けて6つありますので1つずつ見ていきましょう。

シャンプーの刺激

一般的な市販シャンプーというのは合成界面活性剤という、かなり刺激の強い成分が配合されており、洗浄力が高いという特徴があります。

かなり安価ですしコスパが高く、洗浄力も強いのでスッキリとした洗いあがりを感じることができるのが特徴です。

しかし!合成界面活性剤には、髪の毛に必要な油分・水分までも洗い流してしまいますので、髪の毛がパサパサする原因になります。

それから、シャンプーをする時に泡をちゃんと立てなかったり、髪の毛をゴシゴシと力強く洗ってしまうと刺激になって髪の毛がダメージを負ってパサパサします。

パーマやカラーリングを繰り返す

パーマやカラーリングというのは、とても可愛いですしオシャレになれるので人気ではありますが、その反面で髪の毛に大きなダメージと刺激を与えるものでもあります。

美容院に行ってパーマやカラーリングをしてもらうと、「トリートメントはいかがですか」と勧められる事がありますよね?それは、薬剤がかなり強力なのでせめてトリートメントをした方が良いという、丁寧な提案なのです。

ちなみに同じ日にパーマとカラーリングを同時施術してしまうと、髪の毛には大ダメージが与えられる事になります。

ただ、美容院でプロの人がカラーをやってくれる時は、髪の毛の状態をしっかりチェックしながら施術をしてくれるので、セルフカラーをするよりはダメージを軽くすることができるでしょう。

セルフカラーは安価ですが、市販のカラー剤を使い髪の毛の状態など把握できない素人が使うと、髪の毛はパサパサになってしまいます。

紫外線の刺激

紫外線というのは夏だけではなく、どの季節でもそして曇りでも降り注いでいます。最近では、オールシーズンで日焼け止めを使う人もいますが、それは顔や肌だけであり、髪の毛への対策をしていない人が多いようです。

肌と同じように、髪の毛も日焼けをすることで大きな刺激を与えられてしまい、紫外線によりキューティクルが剥がれていくので、髪の毛がパサパサになります。

乾燥

冬場はもちろん乾燥しますが、夏はエアコンが付いているだけで乾燥していますので、オールシーズン乾燥には気を付けていただきたいと思います。

それから、髪の毛を乾かすときにドライヤーを毛先ばかりに当てていると、毛先は1番乾燥しやすいので髪の毛をパサパサにしてしまいます。

頭皮のトラブル

頭皮から髪の毛が生えていますので、もし頭皮にトラブルがあると髪の毛がパサパサになる可能性があります。

シャンプーを洗い流すときに適当にやると、洗い残しがあってトラブルが起きることもありますし、頭皮がべたべたしたり臭いが気になってきていることも原因になる可能性があります。

髪の毛への摩擦

髪の毛が絡んでいる時に、無理矢理サラサラにするためにブラッシングをしたり、髪の毛が濡れた状態で寝たりすると、摩擦を引き起こしてしまい、キューティクルが剥がれ落ちて髪の毛がパサパサになります。

髪の毛のパサパサを改善するヘアケア

髪の毛がパサパサする原因が分かった所で、お次はパサパサを改善するためのヘアケアについてご紹介したいと思います。

シャンプーを低刺激にする

パサパサしている髪の毛には、油分をある程度残すことと、水分を補給することが重要となってくるので、それらをカバーできるシャンプーを選ぶようにしましょう。

「無添加・保湿成分配合・アミノ酸系の洗浄成分を使用」

このような条件でシャンプーを選ぶと良いでしょう。

髪の毛への刺激を抑える

パーマやカラーをする時には、必ずトリートメントをするようにしましょう。それから、外出する時に髪の毛を守る意味で帽子をかぶるのも1つの方法となります。

乾燥対策をしっかりする

毛先はとくに乾燥してしまう部分なので、髪の毛を洗った後にはしっかりと全体的に乾かしてあげてください。ドライヤーは頭皮の近くから当てはじめて、最後に毛先を乾かすようにしましょう。

それから、エアコンを使っている部屋にいるとき、冬場の乾燥した空気などを感じたら加湿器を使ってケアしてあげましょう。

頭皮から健康的にする

頭皮が健やかでなければ、髪の毛にもダメージがでてきてしまいますので、シャンプーのときには頭皮をしっかり洗うようにして、しっかりと流してください。

コンディショナーは頭皮に直接つかないように気を付けましょう。それから、ヘッドスパをすると頭皮が健やかになるので、髪の毛にも良い影響がでてきます。

髪の毛の摩擦を減らす

髪の毛の摩擦を減らすには、ブラッシングをしてからシャンプーをするのがおススメです。ただ、無理矢理ブラッシングをすると、髪の毛が傷んでしまう可能性もあるので、まずは手を使って絡みなどをほぐしてから、ブラッシングをしましょう。

さて、髪の毛がパサパサになる原因と改善の為のヘアケアをご紹介しましたが、意外と普段からできるような事が多いですよね。

パサつきが気になる方は、原因に当てはまっていないかどうかチェックをして、当てはまっていたら改善できるように意識して生活をしてみましょう。